交際クラブパパを「財布」扱いする困った女性にならないために

交際クラブにはいり、ラッキーな事にセレブなパパをゲットできた後、長くそのパパとお付き合いできる女性と、すぐにお別れしてしまう女性に別れていきます。

何故せっかく出会えたセレブパパとすぐお別れしてしまうなんて、勿体無い事になってしまうのでしょうか?

実はセレブパパとのお付き合いに舞い上がってやってしまいがちな失敗が、パパを呆れさせているのです。

セレブなパパをお財布扱いしてしまう思い上がり系女子に

交際クラブで運よくセレブな愛人のポジションを手に入れた時、今まででは信じられないほどあっけなくお金を手に入れたり、
一生縁が無いと思うような高級なお店での食事や買い物ができるようになります。
しかし最初の頃は純粋に喜んでいたものの、それが「あたりまえ」だと勘違いしてしまうと、落とし穴にはまってしまいます。

パパが自分にお金を使ってくれることが「普通」になってしまい、感謝の気持ちを忘れてしまいます。

結果として、パパの事を自分の「財布」のように感じ、またその態度がパパにも伝わってしまい振られてしまうのです。

このように、交際クラブで出会ったパパを「財布扱い」してしまう未熟な女性は、せっかく手に入れたラッキーなチャンスを自らの行いが原因で手放す事になってしまうのです。

奢ってもらって当たり前、当然という態度

実際財布扱いされてるな~と男性が感じる女性の態度の第一がこの、「奢ってもらって当たり前の態度」なんだそうです。

どんな時でも毎回「ご馳走様です、ありがとうございます」とお礼をしていますか?
お礼の態度が、だんだんと適当になっている女性は注意してください。
また、たまには自分からお店に誘って、パパに食事をご馳走したり、逆に女性から食事をご馳走されるのが嫌なパパなら、手作りの食事に招待したり、お礼の方法は様々です。

感謝の気持ちを忘れない態度が大切なのです。

高価なプレゼントをもらった時だけ喜ぶ、礼を言う

また、高価なプレゼントをもらった時だけあからさまに喜ぶ様子も、男性からすると「財布扱い」されている気分になるようです。
やはり、普段からささやかな事でも喜びの言葉を伝えている女性のほうが、男性は自分の事をしっかり見てくれているのだと感じます。

おねだりばかりをして、買わないと不機嫌になる

パパにおねだりをしたときに、思い通りに買ってもらえなかった時に不機嫌な態度をとる事はありませんか?

「いつもは買ってくれるのになんで?」とか「私の事もう好きじゃないの?」なんてパパに文句をつけるのも最悪です。
そのような女性もまた、相手をあからさまに財布扱いして見えます。もちろんパパも一緒に居て気持ちよくありません。

 

 
いかがでしょうか。
このような態度をとる女性とのお付き合いは、男性側も次第に自分が財布扱いされているように感じて一緒に居て楽しいとは思いません。
交際クラブでせっかくセレブな出会いがあったのに自らの態度で壊してしまっては勿体ないのではないでしょうか。

皆さまも、ぜひ気を付けてくださいね。