お金に苦しい女性ほど、交際クラブは向かない理由

交際クラブに登録する女性の目的の多くは、「お金」が大多数です。

  • セレブな男性とお付き合いしたい。
  • 愛人になって生活をサポートしてもらいたい。

このような願いの根本は、「お金が欲しい」からだと思います。

お金が欲しいから交際クラブに登録する。それは別に悪い事ではありません。
ただ気を付けたいのは、なぜお金が欲しいかという事とちゃんと向き合う事です。

生活苦、借金苦だからお金が欲しい女性

生活苦、借金苦のため、何とか金策をしたい一心で交際クラブに登録される方も中にはいます。
しかしこのようなお金に必死になっている女性にとって、交際クラブに入会さえすれば楽々に愛人をゲットしてお金をサポートしてもらえると考えるのは甘いとしか言いようがありません。

基本的の交際クラブに入会した場合、男性とのデートオファーを受けてデートをし、相手の男性に気に入ってもらった時のみ今後のお付き合いが発展していきます。
そこは普通の恋愛と同じように男性側の好みの問題や、相性が合うかどうかなどのシビアな判定が発生します。

つまり、交際クラブ入会しただけで、最初からお金を稼いで生きていく事というのは難しいのです。
お給料が出るわけではないので、何回かデートをしてパパになってくれる男性をそれなりの時間をかけて見つけていくものです。

即金を求めているほどの生活苦、借金苦の方が金策に選ぶ道としては、いささか時間がかかりすぎてしまうのが交際クラブなのです。

交際クラブは副業、ダブルワークに向いている

借金や生活苦の方が交際クラブを利用するには、まずは決められたお給料が毎月入るような職業に就くことをオススメいたします。
月に17万18万でも固定のお給料が入るほうが、なりよりも大切な「精神的」な安定を手に入れる事ができます。

もちろん既にお勤めで、このお給料のみでは苦しい、という方が副業、ダブルワーク的な立ち位置として交際クラブに登録することはオススメです。
男性とデートをして夕食をご馳走になったり、愛人になって月々5万円ほどのお手当をいただき、生活に余裕を持たせる、または借金返済に充てるというスタイルが交際クラブには向いているからです。

ダブルワークの交際クラブ活動のメリット

基本的に交際クラブを利用する男性は、クラブのグレードや会員グレードにもよりますが、生活が豊かでそれなりに安定した職業についている方です。

女性に対しての「遊び」にお金を使えるだけの余剰がある男性です。
このような男性がわざわざ交際クラブを利用するのは、質の高い女性や、非日常を提供してくれるような女性とのデートがしたいからです。

つまり、所帯臭かったり、生活苦が滲み出ているような「お金に必死すぎる」女性は男性には求められません。

交際クラブで男性にモテるには、容姿を磨いたり服装を質の良いものにしたりと外見を磨く努力が必要のため、そのことにお金を使える女性ではないと続けていく事はできません。
よほどの美貌の方じゃないかぎり、自分を磨かない女性が交際クラブで勝ち抜いていくのは難しいのです。
つまり、金策に必死な人よりも、ダブルワークとしてそれなりにお給料を固定で頂いている方のほうが、精神的にも金銭的にも「余裕」があります。
ダブルワークとして交際クラブを利用する、というスタイルのほうが「必死」さが男性に伝わらず、結果としてモテるのがこういう女性になっていくのです。