気を付けたい、交際クラブ既婚者男性とお付き合い

交際クラブに入会すると、様々な男性からオファーをいただくようになります。

普段お付き合いのできないような大企業に勤めている男性や、医師、弁護士、経営者などなどセレブリティな出会いに浮かれてしまいがちですが、気を付けたい事があります。
社会的に成功している男性で独身という男性は居ますが少数であることを知っておく必要があります。
ほとんどの成功した男性は、既婚者である場合が多いです。

今回はそんな既婚者男性と交際クラブで出会った時に気を付けたいルールについてご紹介いたします。

婚活、恋愛目的での交際クラブはハードルが高い事を知っておく

婚活や恋愛目的の場合は、それに特化した出会い系サイトなどがあります。
ハイクラスの男性を求めて交際クラブで真剣な恋愛や婚活をしたい場合は、ハードルが高い事をあらかじめ知っておきましょう。

なぜならハイクラスの男性は、若いころから女性にモテます。
そのため既に恋人がいたり、奥様が居たりする確率が一般男性よりも非常に高く、また幸運な事にその相手がいない男性と出会えたとしても、その男性が交際クラブで真面目な出会いを求めているとは限りません。
交際クラブを利用する男性の多くはこのような目的に特化しています。

  • 気兼ねなく遊べる夜の関係OK女性との出会い
  • 愛人探し
  • 恋人は必要ないが女性と遊びたい
  • 結婚に興味ないが女性と遊びたい

もちろん愛人からその後発展して結婚まで至ったカップルや、浮気が本気になって本命に収まったという女性もいますので、必ずしもゼロではありません。
しかし、交際クラブで婚活というのは少々ハードルが高い事をあらかじめ理解しておきましょう。

既婚者とお付き合いする可能性が交際クラブは非常に高いのです。
既婚者とお付き合いするなら、この人といつか結婚できるかも、というような甘い考えではいけません。
交際クラブを利用する既婚者男性は、家庭をそのままにキープしつつも、不倫ルールを守れる女性との出会いを求めて交際クラブを利用しています。
単純に新しい純粋な恋がしたい男性は、交際クラブよりも手軽な出会い系サイトを利用します。
秘密を守れるメリットが交際クラブにはあるため、秘密を守って遊びたいと考えている男性が多いのです。

SNSのルールを徹底して守る事

交際クラブを利用する男性は社会的な地位が高かったり、政治家、既婚者、とにかく何かと女性と遊ぶ事を秘密にしたいと考えています。
特に高級路線の交際クラブは、高額な入会費や月額費を払っている男性が多く、彼等は秘密性や完全会員制というところに安心感を見出しています。
つまり、交際クラブで男性とお付き合いして知りえた情報を漏出したくないと考えています。
そのようなことを理解していないと、トラブルの元になります。

ついつい高級なレストランでのデートに浮かれてしまい、どこそこのホテルでディーナを食べた、というような何気ない自慢をSNSに上げてしまい、その写真が奥様の目に触れ、交際相手の男性が離婚騒動になってしまった、というような事があると男性からクレームが入ってしまい
逆に自分も訴えられてしまう、というような事があります。
交際クラブで出会った相手とのデートをSNSなどに上げる場合は以下の事に気を付けましょう。

  • 相手の承諾を取る
  • 場所が特定できるような情報は避ける
  • どうしてもインスタ自慢したいときは相手の顔写真などは載せない、名前も載せない

インスタグラムなどでセレブなデートを自慢したいと考える、またはインスタにセレブデート写真を上げてイイねを稼ぐために、交際クラブに登録してみたいと考えている方もいると思います。
しかし、相手の男性の事情を理解し、SNS使用のルールは厳守しましょう。それが守れないと後々自分自身がトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

既婚者とのお付き合いのルールを知る

交際クラブは婚活会場や、純粋なデート相手を探すような気軽でライトな場所ではありません。
男性会員は高い入会金額を支払っており、それなりのレベルを女性に求めています。

容姿、マナーの他、愛人関係や不倫関係になってもルールを守れるかどうか、というような所も気にしています。
最初から既婚者男性と分かってお付き合いしていても、感情を優先させてしまい奥様に宣戦布告をする、というような女性が多いですが交際クラブではそれは許されていません。

既婚者男性と付き合うためにはこれらのルールを守る必要があります。

  • 立場をわきまえる
  • 連絡ルールを決めたらそれを守る
  • 相手の家庭を壊さない
  • 相手の奥様に自分の存在をアピールしない
  • 秘密を守る

男性はあくまでも金銭的なサポートの代わりに、不倫ルールを守ってくれる女性を求めています。
つまり冷静に付き合える頭の良い女性を求めて高い入会金を支払ってわざわざ交際クラブの門戸を叩いているのです。
不倫ルールを守れる冷静さは常に覚悟して持っておく必要があります。
純粋に恋愛相手や婚活をしたいという女性は、交際クラブよりもはるかに大手婚活サイトに登録したほうが目的に合った男性と出会えます。

いかがでしょうか。
交際クラブに登録すると、セレブな出会い、金銭援助、愛人としての収入などなど女性側は多くのものを手にするチャンスがありますが、それは逆に言えば男性側からの要求も一般的な恋愛よりも、ビジネスライクを求められます。
割り切った付き合いをしたい、割り切った関係が気楽、そう思える女性は交際クラブに向いているのではないでしょうか。