デート当日、ドタキャンする女性の心理とは?

交際クラブや出会い系サイト利用者でデート当日のドタキャンを一度も経験したことが無い男性は、実際のところ少ないと思います。
せっかく自分がデートのために時間をあけて、お店も予約したのにドタキャンされると傷つきますし、腹も立ちます。

女性がなぜドタキャンするのか、疑問に思うかもしれません。

その理由は男性側にある場合もあれば、女性側にある場合もあります。
何故なのか理由が分かれば回避する事もできますので、女性のドタキャン理由をご紹介いたします。

その1 デートが急に怖くなったパターン

交際クラブや出会い系サイトの場合、相手の男性の情報が少ない事が原因だったり、交際クラブに入会して活動を始めてみたものの、まだ自分の心の準備ができておらず急に怖くなってしまった場合ドタキャンに走る女性が多いです。

交際クラブの活動や、出会い系サイトに初めて登録してみたというような、出会い活動初心者がこのタイプです。
女性側の心の準備が整っていなかったことが原因なので、男性側に落ち度はありません。

あえていうならばメールなどのやり取りの段階で、相手の女性の不安を解きほぐせなかったことが原因でもありますが、多くは女性に非があります。
心の準備ができていない初心者女性の場合は急なドタキャンでも「気にしないでいいよ」というようなフォローを入れてあげるだけで次のデートにつながる可能性は高くなります。
しかし女性の心の準備が整うまで待っている必要もありませんので、あきらめて別の女性に時間をかけたほうが良いかもしれません。

その2 メッセージの段階で不穏な空気、不信感を男性相手に感じたパターン

ドタキャンの理由として2つ目に多いのが、メッセージの段階で男性に対して不信感を抱いた場合です。
多くの原因はこのようなメッセージを男性からもらった場合です

  • 下ネタをメッセージを送られた
  • 胸が大きくて可愛いね、などのセクシャルな表現のメッセージを貰った
  • デート時間が遅くてあからさまにSEXの気配を感じる
  • ラブホテル街でのデート指定
  • 自分の情報は明かさないのにこちらのプライベートを根ほり葉ほり聞いてくる

 

このようにメッセージの段階で男性が相手に不信感を抱かせるような行動を取っている場合、デート当日のドタキャンにつながりやすくなります。
下ネタなどはギャグのつもりであったり、「胸が大きくてセクシーだね」などが口説き文句で相手を褒めているつもりだった、というような場合がありますが受け取った側の女性は不快感や、あからさまな体目当てと捉えて警戒します。

このような警戒心がドタキャンに繋がるのです。

このためドタキャンが多い男性は、自分のメッセージに下ネタ、セクハラ、夜を匂わすガッついた雰囲気がないか今一度注意してみましょう。
できる限りデートする前にこのような夜を匂わす言動はNGだと知っておいたほうが良いです。

その3 デート当日、より条件の良いパパを優先されたパターン

また交際クラブや、出会い系サイトの場合は複数人の男性とデートをしている女性が多いです。
これは男性側も同じく、何人かの女性と並行してデートスケジュールを組んでいる人も居ると思います。

このような場合、すでにパパになってくれている男性との急なデートが入った場合、そちらを優先して当日ドタキャンという理由です。

これについては、タイミングもありますし、自分よりも好条件を出した男性を優先するのは交際クラブや出会い系サイトなどでも当たり前のことですので
男女ともに起こる事です。

余りにもドタキャンが多ければ、平行して付き合っている相手が他に居るという事なので、この女性とのお付き合いは自分も優先順位を下げたほうが無難です。

いかがでしょうか。このように当日デートをドタキャンする女性にはこのようなパターンがあります。
始めてのデートでドタキャンが多い場合は、その1、その2のどちらかです。
何度かデートをしてから急にドタキャンが増えた場合はその3が原因です。

ドタキャンにも理由はそれぞれですので、今回のドタキャンがどのパターンなのか分析して、対応方法を検討してみてください。